iPhone

ワイモバイルのiPhone比較!どの機種がおすすめなのか解説

たまお
たまお
ワイモバイルってiPhoneが2機種販売されてるよね?
結局どれがいいの?
けんた
けんた
どれもおすすめだよ!
でも特徴とかは違うから比較しておすすめポイントを確認しよう。

ワイモバイルのiPhoneは、iPhone7/iPhone6sの2機種が販売されています。

それぞれの価格帯やスペック、特徴などは違うので、おすすめポイントはそれぞれ違います。

具体的なおすすめポイントを先に伝えると、以下のようになります。

iPhone7のおすすめポイント

  • 防水・防塵対応
  • Apple Pay対応
  • カメラ性能が高い

iPhone6sのおすすめポイント

  • 月額料金が安い
  • 大きい画面のiPhoneを使える

月額料金が高くてもいいならiPhone7ですし、月額料金を安くするならiPhone6sになります。

では実際にどのような違いがあるのか比較し、特徴などを確認していきましょう。

iPhone 2機種のスペック比較

まずはiPhone 2機種のスペックと料金をざっくり比較してみます。

iPhone7iPhone6s
画面サイズ4.7インチ4.7インチ
CPUA10A9
メモリ2GB2GB
重さ138g143g
バッテリ1,960mAh1,715mAh
メインカメラ画素数1,200万画素1,200万画素
Apple Pay×
防水・防塵×

iPhone7の方が、性能も価格も高くなっています。
iPhone7になって大きく変わった点は4つです。

  1. CPU性能アップ
  2. 防水・防塵機能対応
  3. Apple Pay対応
  4. メインカメラ性能アップ

CPU性能アップ

CPUがA10コアになったことにより、CPU性能が40%、グラフィックスの性能が50%アップしています。
処理性能がかなりアップしたので、高い負荷がかかるゲームアプリなどもサクサク楽しむことができます。

防水・防塵機能対応

iPhone7は、IP67等級と呼ばれる防水・防塵性能を持っています。
今までのiPhone6s以前のiPhoneは防水・防塵には対応していないので、かなり嬉しい点です。
水没などした際にできるだけ被害を少なくするのであれば、iPhone7は良いです。

Apple Pay対応

おサイフケータイ機能が追加され、Apple Payが使えるようになりました。
Apple Payなら、面倒な支払いもピッとできます。

メインカメラ性能アップ

カメラは画素数こそ上がっていないですが、その他の点で性能アップしています。

  • レンズがf1.8になり、暗い場所での写真もキレイに写るようになった
  • 手ブレ補正にも対応
  • LEDが4つになり、発光が明るくなった

 

写真がより鮮明に撮れるようになっています。

iPhone 2機種の月額料金比較

それではiPhone 2機種の月額料金の比較をしてみます。
新規契約でスマホベーシックプランSを契約した場合の料金表を紹介します。
※なおiPhone SEはオンラインストアで販売終了しているため、iPhone 7とiPhone 6sの価格を比較します。

iPhone7iPhone6s
プラン料金2,948円2,948円
機種代金(36回払い)840円560円
新規割-770円-770円
合計3,018円2,738円

やはりiPhone7はワイモバイル最新のiPhoneだけあって、少し月額料金は高くなります。
iPhone6sはかなり安いです。

たまお
たまお
iPhoneも機種代金そんなに高くないんだね!
けんた
けんた
そうだね。
iPhone6sならスゴク安いよ!

まとめ

ワイモバイルのiPhoneはiPhone 7/iPhone 6sが販売されています。

そのどれもがお手頃な価格で購入できます。
より高い性能のiPhoneを使いたいのであれば、iPhone7がおすすめです。

iPhone7のおすすめポイント

  • 防水・防塵対応
  • Apple Pay対応
  • カメラ性能が高い

iPhone6sのおすすめポイント

  • 月額料金が安い
  • 大きい画面のiPhoneを使える

ぜひあなたに合ったiPhoneをお手頃価格でご利用ください!