レビュー

ワイモバイル初月の料金レビュー!僕の月額料金や割引も公開します

ワイモバイルの初月料金レビュー

本ページで紹介している内容は、2019年9月30日以前の基本プランとなる「スマホプラン」に関する内容となります。

たまお
たまお
ワイモバイルって初月はどれくらいの料金になるのかな?
けんた
けんた
そのあたり気になるよね!
じゃあ、僕の初月料金を公開するから参考にしてね。

「ワイモバイルの初月料金ってどれくらいなの?」
契約前はこれ、気になりませんか?

そこで、今回は僕が実際にワイモバイルを契約して初月に支払った料金を公開したいと思います。
「本当はワイモバイル初月いくらなの?」といったことが気になる方はどうぞご覧ください。

初月料金は、、、税込み3,757円

たまお
たまお
それで、、、初月いくらだったの?
けんた
けんた
初月は税込みで3,757円だったよ!
さっそく内訳を詳しく見ていこうか。

僕は楽天モバイルからワイモバイルにMNPで乗り換えをしました。
その初月料金は税込みで3,757円でした。

ワイモバイル初月料金-合計金額ワイモバイル初月料金-合計金額

その内訳は下記のようになります。

内容料金
機種代金0円
スマホプランS
(5/26~5/31)
770円
スマホプラン割引(5/26~5/31)-194円
家族割引サービス(5/26~5/31)-97円
データ容量2倍オプション500円
データ容量2倍オプション無料キャンペーン-500円
ユニバーサルサービス料2円
ユニバーサルサービス料割引
(家族割引サービスによる割引)
-2円
契約事務手数料3,000円
消費税8%278円
合計(税込み)3,757円

 

内訳について、詳しく紹介していきます。

機種代金の支払いは2ヶ月目以降

ワイモバイル初月料金-機種代金ワイモバイル初月料金-機種代金

機種代金は初月0円です。機種代金の支払いは2ヶ月目からの支払いとなります。

端末を購入したことによる月額割引も、同様に2ヶ月目からの適用となります。

スマホプランの料金は日割り、割引も日割り

ワイモバイル初月料金-基本料金ワイモバイル初月料金-基本料金

初月のスマホプランの料金、および割引サービスによる割引金額も日割り計算になります。
5月は31日まであるので、31で割った後に使用した日数6日をかけます。

スマホプランSの料金は、3,980円÷31日×6日=770円。
スマホプラン割引は、1,000円÷31日×6日=194円。
家族割引サービスは、500円÷31日×6日=97円。

なお、スマホプラン割引は2018/6/1から廃止され、スマホプランS/M/Lの料金が直接1,000円値下げされています。

2018/6/1以降はスマホプランSの料金は2,980円となり、下記のような計算になるのでご注意ください。(合計金額は変わりません)

スマホプランSの料金は、2,980円÷31日×6日=576円。
家族割引サービスは、500円÷31日×6日=97円。

ワンキュッパ割は契約月の翌月から適用

わりとある勘違いに、「ワンキュッパ割が初月に適用されていない」というのがあります。
ワンキュッパ割は契約月の翌月から12ヶ月の間、適用されます。

あわせて読みたい
ワンキュッパ割
ワイモバイルのワンキュッパ割で1980円!?適用条件や注意事項を解説ワンキュッパ割はスマホプランS/M/R/Lを契約していた方が受けられる割引です。 2019年10月1日以降に契約した方は、新規割となっ...

データ容量2倍オプションキャンペーンは初月から適用

ワイモバイル初月料金-オプション料金ワイモバイル初月料金-オプション料金

データ容量2倍オプションは初月から適用され、キャンペーンによる無料期間も初月から適用されます。
そのため0円になりますし、初月からデータ容量2倍使えます。

なお、ソフトバンクWi-Fiスポットは料金として載っていますが、もともと無料で使える特典なので割愛しています。

あわせて読みたい
データ増量無料キャンペーン
ワイモバイルの2年間無料でデータ増量して使うための設定と注意点 ワイモバイルでは「データ増量無料キャンペーン」があり、新規契約・乗り換え、機種変更でもデータ容量を増やすことができます。...

家族割引でユニバーサルサービス料2円も無料

ワイモバイル初月料金-ユニバーサルサービス料ワイモバイル初月料金-ユニバーサルサービス料

ユニバーサルサービス料というのも2円ですが発生します。
しかし、家族割引に加入していると、この2円も無料になります(やった!)

家族割引に加入していない方は2円を払いましょう。

契約事務手数料は3,000円

ワイモバイル初月料金-契約事務手数料ワイモバイル初月料金-契約事務手数料

契約事務手数料が3,000円かかります。
昔は家族割引で契約事務手数料が無料になっていたのですが、今はそのサービスはなくなったようです。

PHSからの契約変更だと、契約事務手数料が無料になるみたいです。

残念ながら、普通にMNPした場合は無料になりません。

楽天モバイルでは解約付きの利用料とMNP転出手数料あり

楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えした月までは、楽天モバイルを利用しています。そのため、楽天モバイルの解約月の月額料金も発生しています。

あと、MNP転出手数料3,000円(税抜き)も発生しています。

あわせて読みたい
楽天モバイルからワイモバイルに乗り換え!
さよなら楽天モバイル!私がワイモバイルにMNP乗り換えした5つの理由以前、私は楽天モバイルを使っていたのですが、色々あってワイモバイルに乗り換えました。やはり乗り換えてよかったなと今でも思っています。 ...

まとめ

ワイモバイルに乗り換えたときの初月料金は下記のようになります。

  1. 初月は機種代金の支払いが無い(0円)
  2. スマホプランの料金と割引は日割り計算
  3. データ容量2倍オプションキャンペーンは初月から適用
  4. 契約事務手数料は3,000円
  5. 乗り換え元の事業者での利用料、MNP転出手数料も必要

こんな感じになりますので、ワイモバイルへ乗り換える際の初月料金の参考としてください。