オプション

みんな加入しているワイモバイルのデータ増量オプションを解説

けんた
けんた
ワイモバイルってデータ容量が多く使えるよね。
あれって実はオプションなんだけど知ってた?
たまお
たまお
え・・・?そうなの?
けんた
けんた
実はそうなんだ。
しかも2年経つまではキャンペーンで無料だけど、2年後には無料じゃなくなるから気を付けてね!

ワイモバイルには「データ増量オプション」というオプションが用意されています。
その名の通り、データ通信容量がより多く使えるようになるオプションです。

「データ増量無料キャンペーン」があるので、スマホベーシックプランS/M/Rを契約した時に必ず加入しているオプションだと思いますが、オプションの途中加入や解除などもすることができます。

そこで、今回はデータ増量オプションが実際にどんな内容なのか、どのように加入・解除するのかなどを詳しく紹介していきたいと思います。

データ容量2倍オプションとは

たまお
たまお
結局データ増量オプションってどんな内容なの?
けんた
けんた
スマホベーシックプランの月間データ通信容量が増えるオプションなんだ。

データ増量オプションは、契約しているスマホベーシックプランのデータ容量を多く使うことができるオプションです。

ただし、単純にデータ容量が増えるわけではなく、スマホプラン・スマホベーシックプランのデータ容量を使い切ってデータ通信速度が低速化された時に、通常速度へ戻す時に利用できます。

ワイモバイルで低速化されたときに、500円ごとに500MBのデータ容量を足して高速データ通信に戻すことができるので、その料金がスマホプランのデータ容量分、無料になります。

プラン無料で通常速度に戻せる容量
スマホプランS/スマホベーシックプランS+1GB(500MB×2回)
スマホプランM/スマホベーシックプランM+3GB(500MB×6回)
スマホプランR/スマホベーシックプランR+3GB(500MB×6回)
スマホプランL/スマホベーシックプランL+7GB(500MB×14回)

料金プラン変更を行った場合、通常速度に戻す容量は変更後の料金プランに応じたものになります。

低速化されたときに自動買い足しできる快適モードも用意されている

ワイモバイルには快適モードという設定が用意されています。
低速化される旅、1ヶ月の間で決められた回数を上限としてデータ容量を自動で買い足してくれる設定です。
無料になっている回数分だけ自動で買い足すようにしておけば、追加料金は必要ありません。

快適モードの設定は、下記の流れでMy Y!mobileから行うことができます。

快適モード設定その1My Y!mobileのメニューを選択
快適モード設定その2「データ使用量の管理」を選択
快適モード設定その3「ご利用状況の確認」を次へ
快適モード設定その4スマホプランと同容量を指定(500MB×回数)

データ増量オプションはMy Y!mobileから申し込みできる

データ増量オプションに加入する場合、解除する場合はMy Y!mobileから申し込みできます。

「オプションサービスの変更」をタップ「オプションサービスの変更」をタップ
データ容量2倍オプションの「変更」をタップデータ容量2倍オプションの「変更」をタップ

なお、スマホプラン契約時にデータ増量オプションを申し込むことができます。
オンラインストアから申し込む場合、下記のようにオプションをチェックするだけです。(自動でオプションはチェックされてます)

オンラインストア申し込み時のオプション

まとめ

データ増量オプションのポイントをまとめると、以下のようになります。

データ通信速度が低速化された時に、通常速度へ戻す料金が割引になる
快適モードを使うと、自動で通常速度へ戻せる
データ増量オプションはMy Y!mobileから申し込みできる

データ増量無料キャンペーンで無料となるオプションなので、スマホ契約時に必ず申し込んでください。