ガラケー(ガラホ)

ワイモバイルのガラケーって月額いくら?料金プランを詳しく紹介

ワイモバイルのガラケーの月額料金
たまお
たまお
ワイモバイルのガラケーって月額いくらくらいで使えるの?
けんた
けんた
プランにもよるけど、最安だと1,200円くらいで使うことができるよ。
プランは、スマホベーシックプランS/M/RとケータイベーシックプランSSという2種類のプランが用意されてるんだ。

ワイモバイルはスマホだけでなく、ガラケーも販売されています。
スマホでなく、ガラケーを使いたいという方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はワイモバイルのガラケーの料金プランの仕組みを詳しく紹介していきたいと思います。

プランはケータイベーシックプランSSとスマホベーシックプランS/M/Rの2種類

たまお
たまお
ガラケーを使う場合のプランってどんなプランがあるの?
けんた
けんた
ワイモバイルのガラケーで用意されているプランはケータイベーシックプランSSとスマホベーシックプランS/M/R。
ガラケー専用のケータイプランSSとあわせて、スマホ用のスマホプランも選べるんだ。

ワイモバイルのガラケーで用意されているプランはケータイベーシックプランSSとスマホベーシックプランS/M/Rの2種類です。

ケータイベーシックプランSSがガラケー専用のプランなのですが、実はスマホ専用のプランであるスマホベーシックプランS/M/Rも利用できます。

これは、ワイモバイルで発売されているガラケーの中身がAndroidとなっているからです。現在日本で発売されているガラケーは、共通して中身がAndroidとなっています。

従来のガラケーとは区別され、ガラホなどとも呼ばれています。

ケータイベーシックプランSSの特徴・月額料金・サービス内容

たまお
たまお
ケータイベーシックプランSSについて詳しく教えて!
けんた
けんた
じゃあ、ケータイベーシックプランSSについて解説していくね。

ケータイベーシックプランSSはワイモバイルガラケー(ガラホ)専用のプランです。
従来のガラケープランと同じような料金体系になっています。

特徴をまとめると、下記のようになります。

  • 通話料金はかけた時間に比例する(かけ放題オプションあり)
  • ワイモバイル・ソフトバンク同士の通話は9時~21時まで無料
  • データ通信料金は使ったデータ量に比例する(上限あり)
  • 家族割引やおうち割 光セット(A)は適用対象外

かけ放題オプションに加入しない限りは、通話した時間だけ通話料金を支払う、
データ通信料金も、データ通信を使った分だけ支払う(上限あり)というプランが、ケータイベーシックプランSSになります。

ケータイベーシックプランSSの月額料金とサービス内容

プランの基本料金は、月額934円(税別)です。
通話料金は30秒につき20円発生しますが、ワイモバイル/ソフトバンクへ通話する場合は1時~21時の間は無料となります。

月額1,000円(税別)のスーパーだれとでも定額オプションにすると、国内通話かけ放題となります。

SMSは送信3円、受信0円となります。

メールやMMS、データ通信を使う場合には、ぺーシックパック+パケット定額のオプションに加入します。

ベーシックパック+パケット定額の月額料金とサービス内容

ケータイベーシックプランSSは通話専用のプランなので、メールやMMS、データ通信を使うためには「ベーシックパック+パケット定額」のオプションに加入しないといけません。

基本料金は、月額300円(税抜き)です。
データ通信料金は使った分だけ発生します。

ベーシックパック+パケット定額ベーシックパック+パケット定額

1パケットにつき0.005円の料金が発生し、上限は4,500円となります。

なお、データ通信量を2.5GBまで使用すると、データ通信速度が128kbpsに低速化した状態となります。

スマホベーシックプランS/M/Rの特徴・月額料金・サービス内容

たまお
たまお
スマホベーシックプランS/M/Rについて詳しく教えて!
けんた
けんた
スマホベーシックプランS/M/Rの内容はスマホで提供されてる内容と全く同じだよ。

ワイモバイルでガラケーを申し込んだ場合も、スマホ専用のプランであるスマホベーシックプランを利用できます。

スマホベーシックプランS/M/Rの特徴をまとめると、下記のようになります。

  • 10分かけ放題が付いてくる
  • 高速データ通信が定額で使える
  • 家族割引やおうち割 光セット(A)が適用対象になる
  • 2年目以降が高くなる
  • Yahooプレミアムが無料になる

ケータイベーシックプランSSとの大きな違いは「10分かけ放題が付いてくる」ことと「高速データ通信が定額で使える」ことです。

スマホベーシックプランS/M/Rの月額料金とサービス内容

スマホプランは利用したい高速データ通信容量によってS/M/Lが用意されています。
月額料金は容量ごとに、下記のようになります。

プラン1ヶ月目2ヶ月目~7ヶ月目8ヶ月目~
スマホベーシックプランS2,680円1,980円2,680円
スマホベーシックプランM3,680円2,980円3,680円
スマホベーシックプランR4,680円3,980円4,680円

スマホベーシックプランS/M/Rのいずれにも、国内通話10分かけ放題がついています。
オプションへの加入をしなくても、スマホベーシックプランS/M/Rの契約だけで、かけ放題ケータイとなります。

ケータイベーシックプランSSと同じく、月額1,000円(税抜き)のスーパーだれとでも定額オプションにすると、10分かけ放題⇒国内通話かけ放題となります。

ケータイベーシックプランSS⇔スマホベーシックプランS/M/R間の変更もできる

たまお
たまお
ケータイベーシックプランSSとスマホベーシックプランって途中で変更できるの?
けんた
けんた
途中変更もできるよ!

ケータイベーシックプランSS⇔スマホベーシックプランS/M/Rの間で、プラン変更をすることもできます。

プラン変更する場合は、My Y!mobileから申し込み可能です。

プラン変更によって違約金は発生しませんが、プランによって適用される割引が変わってきたりする点には注意してください。

主に下記の3点には注意が必要です。

  1. スマホベーシックプランS/M/R⇒ケータイベーシックプランSSに変更すると、新規割は非適用になる。(プランを戻しても再適用はできない)
  2. 家族割引やおうち割 光セット(A)はスマホベーシックプランS/M/Rのみ適用される

スマホベーシックプランからケータイベーシックプランSSへプラン変更をする場合は、新規割が終了してしまう点は気を付けてください。

まとめ

ワイモバイルのガラケーにはケータイベーシックプランSSとスマホベーシックプランS/M/Rの2種類があります。

ケータイベーシックプランSSは、家族だけで通話する場合や通話だけしか使わない場合におすすめのプランです。

スマホベーシックプランS/M/Rはデータ通信を多めに使う場合におすすめのプランです。
LINEやメールを外出先で使いながら、10分かけ放題などを付けたい場合などにはぴったりです。

どのようにガラケーを使うのかを考えて、プランを選びましょう。